今朝の気になったニュース(2017/08/23)

管理人が気になるニュースをまとめただけの記事です。
今まではよくTWITTERで呟いていたのですが、どうしても流れてしまうので・・・(´・ω・`)
尚、過去のニュースを掘り返したりもします。ご了承くださいませ。

SNS広告の裏を見極める 芸能人らが宣伝した商品に専門家「ほとんど意味はない」

www.buzzfeed.com

そもそも「吸入によりビタミンCを摂取するデータは見たことがありません」と前置きをした上で「吸入によって摂取できるビタミンCの量はわずかと思われるため、気分的に良いと思えるかもしれませんが、実質的にはほとんど意味はない」という。

ナイトアイボーテをつけて水素水を飲みながらC-TEC DUOでビタミンCを吸引する芸能人たち・・・。
どうもこの手の宣伝は胡散臭い物ばかりだ。

パケ死】【ギガが減る】最近のスマホ事情

www.itmedia.co.jp

企業の強力なマーケティングツールとして、スマートフォンで閲覧するWeb動画が注目されている。
また、LINEやヤフーなどのIT企業は積極的に“動画化”を進めている。
しかし動画制作・動画マーケティングを支援するモバーシャルが8月22日発表した調査によると、Web動画の視聴経験がある人の中でも「外出先で視聴する」と答えたのは26.9%にとどまり、7割超が外出先で進んでWeb動画を視聴しないことが分かった。

style.nikkei.com

格安SIMには、特定のサービスで使った通信量を無料にしているものがある。対象となるサービスは格安SIMによって異なるが「ツイッター」「Facebook」「LINE」などのSNSや、「YouTube」「Google Play Music」「Apple Music」「AbemaTV」などの動画/音楽配信サービスが多い。
これらで使用した通信量がカウントされないので、「カウントフリー」と呼ぶ(記事「特定の動画・音楽視聴が安く 格安SIMの新トレンド」参照)。
カウントフリーの中にはインスタグラムを対象としている格安SIMもあり、人気が高まっているという。

時代はPCからスマホタブレットへ。
月々のデータ通信量には制限があり、それ故外出先で動画を見ることをためらったりカウントフリー端末が人気となる。
私も来年からWiMAXのノーリミットモードが使えなくなるので外出先でどうするかが今後の課題。
(ちなみに今はデスクトップPC、ノートPC、タブレットiPhone全てWiMAXのポケットWifi1つでまかなえている。)
それにしても「ギガが減る」という言葉はどうも馬鹿っぽくて好きになれない・・・。
言うて「写メろう~~」とか言っていた世代なのでこの感覚もBBA特有のものか。

新しい支払方法として普及なるか PixivPAY

www.itmedia.co.jp

参加者は大量の1000円札と小銭を大混雑の中持ち歩き、支払うことになるが、現金(特に硬貨)は重くてかさばる上に、危険でもある。
コミケではスリや置き引きへの注意が呼び掛けられているし、最近は偽札が出回ったことが話題になった。
そんなコミケで気軽に利用できるモバイル決済が普及すれば、こうした被害の予防にもなり、何より参加者の利便性が高まりそうだ。

確か夏コミ前日か前々日に発表のあったpixivPAY。
私も当選していればちょっと使ってみたかった機能である。
ただ今のところ最大のネックは1会計につき3.6%+10円の決済手数料だろう。(今年中は無料だが)
PAY利用者のみ、あらかじめその決済手数料を含んだ値段を設定する?
完璧にサークル負担にする?
うーん・・・そう考えるとやはりスリなどの心配はあれど現金至上主義になってしまう・・・。

よりシンプルに au.com

www.msn.com

電子メールサービスのドメイン名を、2018年4月をめどに「ezweb.ne.jp」から「au.com」に変更すると発表した。
ブランド名を冠することで、サービスをよりシンプルで分かりやすくする狙い。
au.com」は、18年4月以降に新規アドレスを取得したユーザーと、アドレスを変更したユーザーに提供する。現在「ezweb.ne.jp」ドメインを利用中で変更を希望しないユーザーは、18年4月以降も現行のアドレスを引き続き利用可能だ。

auユーザーかつメールする人もごく僅かなので私もau.comに変更しようかなと。
hotmailのlive.comも便利だよね。

男女宿泊可能のカプセルホテルが秋葉原にオープン

netatopi.jp

ダイヤモンドダイニンググループの株式会社バグースは、10月17日(火)に秋葉原にカプセルホテル「GLANSIT AKIHABARA(グランジット アキハバラ)」をオープンします。
「GLANSIT AKIHABARA」のサイトでは、オープンに先駆けて宿泊予約を受付中です。
料金は、宿泊プランが3,500円から、休憩プランは980円から(税込)。
秋葉原駅徒歩3分の好立地。JR秋葉原駅の電気街出口を出て、UDXビルの裏側にあるタイムズタワーと路地をはさんで向かい側にあります。

休憩980円ってどういうことなの?と思ったらフリースペースのみの利用とのこと。
カプセルホテルというと男性専用というイメージだったので秋葉原にこれはうれしいかもしれない。
ちなみに料金はこんな感じ。
f:id:w_daburu:20170823111327p:plain ここから更に人数や部屋のグレードによって料金が発生していく。
イベント前とかすぐ埋まりそうだなあ。

「ふおおぉぉおおお!!!!!」 車が階段を真っ逆さま!!

rocketnews24.com

ある女性ドライバーが駐車場の入り口だと勘違いし、階段に侵入してしまう現場の様子は監視カメラに収められている。

記事の小見出しに【車が階段を真っ逆さま!!】とあったので「またまた御冗談を(AA略」と思って動画を見たらものの見事にだったでござる。

絶望した!!!!!あんな有名な漫画までも絶版しているなんて!!!!!

思わず我が目を疑ったのですが、確かにAmazonでもKindle版ばかりに。

Amazon CAPTCHA
f:id:w_daburu:20170823115549j:plain

っていうか
f:id:w_daburu:20170823115817j:plain
f:id:w_daburu:20170823120346j:plain

おいおい

表紙が特殊装丁だったし最終話はフルカラーだったからだろうか・・・。
あの表紙結構好きだったんだけどなあ・・・。

本日はここまで